【2020年3月31日まで】チャオプラヤ川西岸の穴場カフェ

カフェ
緑が美しいです。

※2020年3月10日付/公式FBページより公開期間の延長情報を得ましたので更新しました。
当初はコンドミニアムの建設が始まる為
2019年内の営業と聞いていましたが、好評につきオープン期間が延長しているようです。

こんにちは。
今回は、川を眺めながらおいしいコーヒーが飲める場所を紹介します。
コンドミニアムのセールスオフィスである、CHAPTER Charoennakhon Riversideです。

完売しているので、自分から聞かない限りまったく営業を受けませんので、
コンドミニアムになんかまったく興味がない人も安心です。

見どころ

アプローチ

メイン通り(Charoennakhon通り)からモデルルームまでは結構距離があるのですが、ゴルフカートで運んでくれます。そのアプローチにはとても気合が入っていて、植栽やクランク等が気持ちを切り替えてくれます。

チャロンナコン通りにあるけど、ちょっと目をそらしたらすぐ見過ごしそう。
チャロンナコン通りから、全然先の方は見えない。
このへんのアプローチはバンコクの戸建にも似てる。奥に見えるのはチャトリウム。
晴れてるともっと気持ち良いんだろうな
結構長いけど、緑が美しいです。
最終コーナー

現実的には、モデルルームを川沿いに作りたかったので仕方ないつくりだと思いますが、特別感を演出してくれます。これ、カフェに行くアプローチとだけ考えると相当すごい。

日本のモデルルームでも、シアターなどを使って雰囲気を出しますが、そういった気持ちの高揚感というのはすごく大切ですよね。

途中にEVチャージャーつきの駐車場もありますので、EV乗りも安心ですかね。

建物外観

モデルルーム外観
緑道を抜けるといきなりこの建物が出てくる。

これ、本当にすぐ壊しちゃうの?ってくらい気合が入った建物で、水盤・白を基調とした美術館のような佇まいです。

緑のアプローチを抜けた後に、この白さが際立ちます。

建物内

入ってから圧巻なのは目の前に広がる圧倒的なリバービューです。
そしてほのかにコーヒーの香りがする。(カフェブースが奥にあるので)
川沿いのホテルやICONSIAM等、多くの人が出入りする場所で見られる賑やかな景色と異なり、
たゆたうメナムと静かで快適な空間は非日常を感じさせてくれます。

完売しているのでお客さんも殆どいない。
Chapter Cafe

※本物件、実は2019年発売の物件にしては珍しく完売してます。
 モデルルーム写真は撮っておりません。
 160K THBくらいで売っていたようです。
 気になる方は再販が出てると思うので探してみてください。

風景

ものすごく優雅な時間が流れています。

川、船、も当然に見えるのですが、建築や建物が好きな方々も嬉しいであろう、幾つもの建物が見えます。
左から

CAPELLA BANGKOK(ホテル/2019年内開業見込*HPより)

Luxury Hotel In Bangkok | Capella Bangkok
With panoramic views of the majestic Chao Phraya River, Capella Bangkok is a gateway to the eternal beauty of nature, and the urban oasis of the city.

Four Seasons Private Residences Bangkok at Chao Phraya River(住宅/2018年完成/73階建)

https://www.cgd.co.th/en/developments/four-seasons-private-residences-bangkok-at-chao-phraya-river

Country Groupの開発している、ホテルのサービスが受けられる分譲コンドミニアムです。
最近は川沿いにBanyan Tree Residences Riverside Bangkokや、Mandarin Oriental Residenceなど超高級コンドミニアムが増えていますね。

Four Seasons Bangkok at Chao Phraya River(ホテル/2020年開業見込*HPより)

Bangkok Luxury Hotel | Four Seasons Bangkok at Chao Phraya River
Four Seasons Hotel Bangkok at Chao Phraya River offers luxe accommodations, inventive cuisine, sweeping views & more in the city's vibrant creative district.

Chatrium Hotel & Residence Riverside Bangkok(ホテル/サービスアパート/2008年頃開業)

5 Star Hotel in Bangkok | Chatrium Hotel Riverside Bangkok Official Site
Visitors in search of a luxury 5 star hotel in Bangkok will find the Chatrium Hotel Riverside Bangkok the perfect base for their holiday in the Thai capital. Si...

Silver Wavesというレストランが有名ですね。(行ったことないですが。)
https://www.chatrium.com/chatrium/riversidebangkok/dining/silver-waves-chinese-restaurant.html

Shrewsbury International School(バンコク市内の富裕層子女が通う、超名門一貫校・小中高)

Shrewsbury Bangkok - Shrewsbury International School Bangkok
Shrewsbury Bangkok - Shrewsbury International School Bangkok

※昨年Rama9にCity Campusもできたそうです。(RCAとBangkok Hospitalの間あたり)

Menam Residences (住宅/2016年築/54階建)

Menam Residences - condo in Bangkok | Hipflat
194 units for sale and 191 for rent at Menam Residences. Average market price is ฿227,637 per sqm. Price trend: stable.

Asiatique (商業施設/2012年築)

特にリンク不要かと思いますので。。。

カフェ

Moodist Brewとのこと。(知らんけど)

ラベルによると、Majestic Mixology Cafeという会社が作っている模様です。

私はコーヒーにバタフライピー、シロップ等が入っているものを注文しました。確か150B。
オリジナルラベル付き・瓶入りのコーヒーと共に、焼きごてで物件名が刻印された切り出した氷が運ばれてきます。
その他のオリジナルティーや、普通のラテ等もあります。

この、Majestic社について少し調べてみたのですが、
どうやらいろいろな場所でスペシャルティコーヒー/ティーを提供する、
実店舗は持ってなさそうな会社でした。
Dior、Mercedes、SEIKO等、各社のイベントでオリジナルドリンクを提供しているようです。

Majestic Bar Management and Consulting
Majestic Bar Management and Consulting、バンコク - 「いいね!」2,135件 · 4人が話題にしています - Professional Bar Consultancy, Cocktail Design, Bar 'n Spirits Training, Bar Functiona...

ちなみに、Mixologyってのはこんな意味らしいです。
そう、ひと味違うのね。(知らんけど)

フレッシュ素材を味わう一杯。世界的にブームを呼んでいる「ミクソロジーカクテル」って? | キナリノ
ヨーロッパやハリウッドのセレブたちの間で話題の「ミクソロジー」。新鮮なフルーツや野菜、ハーブやスパイスなどさまざまな素材を用いて作る新感覚のカクテルです。健康を考えたレシピもあり、暑い夏の日にぴったり。今、進化する革新的なドリンクに要注目です!

場所

チャオプラヤ川西岸(最寄りはクルントンブリー駅)ですので、日本人が住む・よく行くエリアからは少し離れますね。(なのであまり知り合いに会わなくて良いとも思います。)
Iconsiamへ行ったとき/行くときに、少し寄り道してみても面白いのでは?

Wat Sawetachat Worawihanというお寺のすぐ隣です。

地図
https://goo.gl/maps/W2CuKCPyVkCQp9iY7

エントランスアプローチまで行くと、警備員さんに「カフェに来たのか?コンドに来たのか?」と聞かれるのでカフェに来た、と言いましょう。

コンドを見に来た、と言うと「エージェントか?〇×△ (大変申し訳ないことに、私の会話レベルじゃ分からないタイ語) と聞かれてよく分からなくなります。笑

営業日時

HPによると、無休・9:00から18:00まで空いています。
祝日他もありますので、必ず行きたい日がある場合はお電話でご確認を。

尚、2019年時点で物件は完売していたのですが、
引渡し前からリセールができるタイのお国柄から、
リセール用にモデルルームを残しているのだと思われます。

モデルルームの土地は共用部となるので最終的には壊されてしまいます。
とても雰囲気が良く勿体ないですが、仕方ないですね。
このカフェが空いている期間は2019年末くらいまでと予想していましたが、ちょっといつまで残せるのか分からなくなってきましたね。

蛇足 (不動産的な観点)

このPruksaという会社は不動産業界でも売上最大手です。
ハイエンド物件よりはバリュー物件(お値段安め)の戸建・タウンハウス・コンドミニアムに定評があります。

ただ、最近はハイエンドにも力を入れており、The Reserveや、Chapter One、そして昨年CHAPTERというブランドをリリースしました。

The Reserve   (ラグジュアリー)
CHAPTER       (ハイエンド)
Chapter One   (ミッドハイ) って感じです。

それとは別に、IVY(ラグジュアリー) 、Tree, Privacy, Plumといったコンドも提供していますが、
個人的なイメージでいうと、Chapter Oneの下にTree以下がくるイメージです。

IVYは数年前までPruksaのハイエンド (くらい) のコンドミニアムブランドとして供給されていました。
しばらく出なかったので、The Reserveに切り替えたのかと思っていましたが最近復活しましたね。(IVY Sukhumvit 18)

ちなみに、日本人の方々にお馴染みのANANDA社のブランドで例えると

The Reserve ≒ Ashton
CHAPTER≒Ideo Q
Chapter One≒Ideo

って感じですかね。

他のラグジュアリー・ハイエンド物件と比べても、
The ReserveやCHAPTERは本当にギャラリーの雰囲気づくりが上手いです。
もし見かけたらご覧頂くのも良いと思います。

The Reserve Sukhumvit 61や、CHAPTER Thonglor25などは本当に素晴らしかったです。
Thonglor25のギャラリーにはあのPakamara Coffeeが常駐してました。
(現在はそれぞれのギャラリーとも閉鎖済み)

CHAPTER CHAROENNAKHON – RIVERSIDE

本物件のリンク

CHAPTER CHAROENNAKHON-RIVERSIDE - Chapter

蛇足が長くなりすみませんでした。
蛇足ついでに、チャロンナコン通りと川を挟んで反対(東岸)にあるのはチャロンクルン通りです。

皆さんの楽しいカフェライフの参考になりますと幸いです。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました