バンコクで花束を買うには?

未分類

こんにちは。
今日は、バレンタインデーも近いので、バンコクでの花のオーダー方法についてご紹介します。
パートナーへ花束を用意したいなぁ、と考えている方は、ぜひご一読ください。

事前オーダーの必要性 (特にバレンタイン)

バンコクで花をプレゼントするには、事前の注文が肝要です。

なぜか?

花屋が少ない

日本では私の好きな青山フラワーマーケットをはじめとして、日比谷花壇など、チェーンで活のよい花を売っているお店が沢山あります。

しかし、バンコクで街を見渡してみても、あまり花屋さんがありません。
ショッピングモールのスーパーマーケットの脇に1店舗おまけ程度にあるくらいが普通です。

バレンタインやお誕生日当日に花屋さんまで行く時間が取れればよいですが、渋滞もありますし結構時間を食います。

花屋のクオリティがあまり高くない

基本的にバンコク住まいに不満を持ったことはないのですが、
唯一くらいの不満は花屋さんの品質があまり高くない事です。

お値段もバラ1本で100THBくらいするのですが、あんまり元気がよくないのです。
恐らく、回転率が低いので在庫の入れ替わりがスローであることと、

熱帯特有の気候で保存が難しいことがあるのだと思います。
それにしても、日本の花屋さんを知っていると、「この値段でこれか~…」と残念な気持ちになります。

特異日はめちゃくちゃ混む

1とも関連するのですが、バレンタインデー当日は事前予約をしていなかった沢山の人が花を買い求める為、ショッピングモール内の花屋さんには長蛇の列ができます。

シフトの人数も増やさないのか、捌けるキャパシティは特段変わらないのでオペレーションスピードは遅いです。

レストランに行く前に買えばいいや、30分くらいあれば余裕だろうと思っていたら全然間に合わなかったことがありました。
(結局その時は花も買えず、待ち合わせには遅れました。)

レストランなら沢山あるので最悪どこか見つかると思いますが、以上の理由から、花の手配には事前オーダーをお勧めします。

どこで買うか

商業施設等

以下、一例まで。各ショッピングモールに一つずつくらいはお店があります。

  • Emquartier (G階スーパーの脇)
  • Gateway Ekkamai (G階中央辺り。閉まっていることも多い)
  • Siam Paragon (G階スーパーの脇)
  • Exchange Tower (B1階エスカレーター脇)/Impression
  • Rain Hill (Maxvalu向かいくらい)
  • Okura Prestige Bangkok (G階奥)/ここが高かったけど一番良かったと思います。
Emquartierスーパー横の花屋。比較的品質はいいほう。
Centralの中にあるお店

実店舗は個人的にはあまりお勧めではありません。
価格と比較し、品質がイマイチなお店が多いからです。入荷したてであれば良いかとは思いますが、完全に運になりますね。
こうしたお店でも事前オーダーできますが、私のお勧めはInstagramでの注文です。

お値段は結構張るのですが、品質やアレンジで残念な気持ちになることはほぼ無いと思います。
年に数回あげるかどうか、という機会ですし、私は気合を入れています。

尚、インスタで頼む店は高級店なので、1,000 – 2,000THBを相場としておくと良いでしょう。
友人のオーナーに聞いたところ、輸入花がメインに据えられているので高いんだそうです。

ですので、300B程度だと結構小さなブーケになってしまいます。

300Bのブーケ。まぁ日常のお土産にはいいかも。

お勧めのお店 (Instagram)

各社とも、インスタに連絡先が書いてあるので、英語でメッセージを送ると連絡がきます。個人経営の小さなお店が多いですね。

気付きやすいように、メールよりLINE連絡が良いと思います。
(特異日でない誕生日とかなら、当日まで忘れててもギリ間に合わせてくれるかもしれません。)

Catflorist

輸入花を使っていて、ボタニカルな色味が特徴です。2-30代をターゲットとしているそうでデザインがおしゃれです。

ショップがプルンチットにあって、休日はフラワーアレンジメント教室をやっています。
オーナーは英語も堪能なので、LINEで幾つかReferenceを送って要望を確認してから発注します。

支払いは送料込みで、銀行振り込みです。
私が過去に頼んだ時は失敗したくなかったので1,500-2,000Bくらい出しました。
めちゃくちゃ高いですね。でもかなり立派な花が届きました。

1,000Bくらいでもいいかもしれません。

このインスタ画像ので、多分2,000Bくらいかな。

たしか1,500Bくらいの花束(買ってから2日くらい経ったあと)

Onedaywallflowers

結構クラシカルな感じのデザインです。

オーナーによってアレンジメントが変わるので、写真をよく見て、雰囲気の合うお店で注文するのがよいと思います。こちらはちょっと年齢層が上めの方にもいけるかと。

お値段の相場はCatfloristと同じくらいですね。

Dokmaai.com (市場にある花屋/業者も買い付けをするお店)

尚、裏ワザとして、花市場にも注文できます。
が、タイ語でコミュニケーションを取れないとちょっとハードルが高いかもしれません。
希望がある場合は見本の写真を送って、似せたものを作ってくれるようで、うまくいけば結構安く仕上がるはずです。
私は未挑戦なので、もしトライしたらご報告します。

市場の花屋はこんな感じ (Dokmaaiではないです)
DokMaai.com · 25 Chakkraphet Rd, Khwaeng Wang Burapha Phirom, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ
★★★★★ · 花市場
DokMaai

皆様のお花選びの役に立ちましたら幸いです。
ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました