ホテルレビュー/クット島 High Season Pool Villa and Spa

ホテルの前のビーチ 未分類

こんにちは。今日はバンコクから少し距離がありますが、
Ko Kut(島)にある、High Season Pool Villa and Spa (ハイシーズン プール ヴィラ アンド スパ) をご紹介します。
静かなリゾートなので、皆さんリラックスできると思います。

公式HP
http://www.highseasonresort.com/

アゴダ®公式サイト | キャンセル無料プラン・お得な割引 | 国内海外200万軒以上のホテル
キャンセル無料プラン多数 | 清潔なホテル・アパート・一軒家 & 航空券をお得に予約 | 最低価格保証 | 2千万件以上の口コミ | あんしん・安全
High Season Pool Villa & Spa, Ko Kut, Thailand #highseasonresort #kohkood #kokut

場所

バンコクから東南へ約350キロのトラートから船で1時間の場所にある、
カンボジア国境手前にある島です。

アクセス、所要時間

どの行き方にしても、
バンコク(市内またはスワンナプーム)
→トラート(Trat)
→レームソック港(Laem Sok)
→クット島(Ko Kut)
というルートは同じです。

ルート

1. 飛行機→船

2. バス→船

※これらの行き方は以下のブログにすごく詳しく書いて下さっているので、ぜひご覧ください。

クッド島への行き方・帰り方!飛行機・車・バスどれを選ぶ?【クッド島旅行記2018-②】
ここでは、タイの東部に浮かぶクッド島への行き方・帰り方を解説します。クッド島がどんな島なのかを知りたい方は、ま…

3. 自家用車→船

私たちはこれで行きました。
バンコクからチャンタブリ、トラートを通過し、約5時間程度でレームソック港へ到着、
朝7時半に出て、結構飛ばして12時半頃にレームソック港へ着きました。
レームソック港にはこのホテルの専用ラウンジがあるので、
そこへ車を停め、船の時間まで休憩できます。
ナビにはHigh Season Laem Sokと入れましょう。

Laem Sokのラウンジ
レームソックの受付兼ラウンジ
ラウンジ内
受付を済ませて休憩します。

その後2種類の船のどちらかで、1時間程度でKut島へ。
船はホテル客専用のスピードボートと、他のお客さんも乗る大型フェリーがあり、
到着時間によって分けられます。ご予約時にホテルへご確認ください。

フェリー
帰りに乗ったフェリー
フェリー乗り場は結構混みあいます。

※我々は往路を小型スピードボートで、帰路はフェリーに乗りました。
スピードボートはプライベート感があるものの、
フェリーの方が大きくて安定しているので、乗り心地が良かったです。

島に到着後はホテルのソンテウで2分/15分(スピードボートの方が船着き場が近かったです)でホテルへ着きます。

見どころ、おすすめポイント

ビーチの目の前

海がめちゃくちゃ綺麗
到着後、ビーチから眺める夕陽は最高でした。

海水もすごく綺麗でした。

マッサージ

1時間1,200B (半額割引でこの値段)
正直、バンコク市内の価格と比べると相当高いですが、ロケーションとマッサージスキルは最高でした。

部屋/プライベートプール

プールが塀でおおわれている部屋と、そうでない部屋がありました。
我々の部屋はオープンだったので、全裸で泳ごうと思っていましたがダメでした。

浴室部分がめちゃ広い。ヴィラの半分くらいあった。
タイ式の水浴び場もありました。

料金

10月下旬、2名1泊で約15,000B、Grand Pool Villaタイプ

ホテル内は結構広い。

その他

客層: お客さんはファランの50代くらいが多かった印象。

食事:イタリアンと、タイ料理が敷地内にあります。1泊だけだったので、朝夕ともホテル内で食べましたがそこそこ良かったです。イタリアンはピザ窯があるので結構本格的でした。

ピザ窯
ピザ窯の割に?普通なピザでした。
朝食会場からの風景

まとめ

という事で、パタヤやフアヒン、カオヤイには何度も行ったという方にもおすすめです。
静かなリゾートを過ごしたい方へ。
往復に掛ける時間を考えると、2泊以上が良いと思います。我々は1泊しかしなかったので、
もしまた行く機会があれば2泊したいと思っています。

ご検討のお役に立ちましたら幸いです。
ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました