2019年版 タイでの仕事用パソコンの選び方

未分類

こんにちは。Mamespressoです。

今日は私が少し前 (2019年5月頃) にバンコクで購入したパソコンについて書きます。

仕事用PCが故障して急いで買いたい方、
日本とは異なる商品ラインナップだが、どれがいいか、どこで買うか検討している方のお役に立てましたら幸いです。

何を買ったか?

→私はACER SWIFT 5 (14インチ)を買いました。
理由は、スペックが私の要求以上で、かつ価格も良心的だったからです。
私の購入目的は仕事用で、割と重いエクセルファイルも開く為以下のスペックを求めていました。
ゲーミングや動画撮影などをする人には物足りないかもしれません。また、ネットサーフィンだけをする人には不要だと思います。

私の要望していたスペック

Core i7
→仕事上、重いエクセルやパワポのファイルを開くため。以前はCore Mだったのでかなり遅く、
 固まることも多かった。

メモリ 8GB以上
ドライブ(HDD, SSD) どちらでも 256GB以上
→今までのものでも困らなかったのと、会社ではクラウドストレージを利用しているので
 そこまで大きな容量は不要だった。

グラフィックボード
→不要 (ゲームや動画編集はするつもり無いので)

予算
→5万THB程度 (結果的に3.5万THBで買えたので、5万THB出せば相当いいやつが買えると思います。)

買ったもの

ACER SWIFT 5 (14インチ)
上記全てのスペック・予算を満たしていたのと、物凄く軽いことが決め手となりました。
周辺機器込みで35,000THBくらいです。
同じくらいの軽さで15インチもあったのですが、持っているカバンに入るか微妙だったのと、携帯性が損なわれるので14にしました。

Swift 5
14 インチ FHD IPS の Acer Swift 5 Ultrabook は耐久性の高い抗菌 Corning® Gorilla® Glass タッチスクリーンを搭載。職場でも自宅でも使えるモバイルワークステーションです。

良かったこと

・Core i7かつあまり高くなかったこと

めちゃくちゃ軽いこと (持って移動する事も多いので、ここはかなり大きい。)
以前使っていたラップトップは1.2㎏くらいだったので、たった300gくらい軽くなっただけなのですが、本当に良いです。
毎日持ち歩くようになりました。私は特に力が強い訳でもトレーニングをしている訳でもありませんし、BTSで通勤していますが、毎日難なく持ち運べるくらい軽いです。

・画面が14インチあること

・USBポート2つ、HDMI、USB-Cポートもついていたこと。
外付けディスプレイを利用しているのと、ワイヤレスキーボードを利用しているので。
あと、これからさらに広まるであろうUSB-Cもついているのは拡張性も高そうで安心できました。

正直、店頭で持ってみて、その圧倒的な軽さに惹かれたのが一番でした。
自分で書いていて何ですがそれ以外の理由は結構後付けな気がします。

イマイチだったこと

・Outlookメールから重いエクセルシートを直接開くと固まること
 私の場合、スムーズに開くには一回ダウンロードする必要があります。
・キーボードがちょっと薄いので、打鍵感がそんなに良くないこと。
 私は姿勢維持のためワイヤレスキーボードを使っているので、長時間使うデスクではあまり不便していません。
・電池の持ちは短い (4時間程度) こと。
 私は専らオフィス/家/大学/カフェ等で利用するので、電源も多くあまり困っていません。
 出張が多く、機内や車内・電源のあまりない場所で多く仕事をする人には向いていないです。
電池の残量が減ると、パフォーマンス (キーレスポンスやファイルの開閉等) が悪くなること。

総評

大変満足しています。ニーズを明確にしていたのでスペックは満たしていますし。
出張や大学の課題でも使うことが多いのを考えると持ち運びはかなり重要でしたので
軽さ>電池で間違いなかったです。

その他並行検討したPC

※当初Panasonicのレッツノートとかも興味あったのですが高すぎて即却下しました。

ASUS ZENBOOK UX333シリーズ (35,900THB)
特徴:電池長持ち、コンパクト、タッチパッドがテンキーになる
デメリット:Core i7が選べなかった

ノートパソコン ノートパソコン - 全シリーズ|ASUS 日本

HP ENVY 13 (45,900THB)
特徴:デザインがカッコいい、電池の容量も大きい、ペン付き
デメリット:重い、高い

ENVY(エンヴィ)シリーズ - ノートパソコン(個人) | 日本HP
選びぬかれた上質素材をもちいて、いつの時代も愛される、普遍的な美しさを追求するENVY (エンヴィ)。最新技術を満載して、高い処理能力とエンターテインメント性能を磨き続けます。

Lenovo ideapad 720S (34,900THB)
元々は一時帰国した時にThinkpad X1 Carbonを注文しようとしていたので、その流れでLenovoも見ていました。
デメリット:HDMIポートがない

IdeaPad 720S(13.3型インテル搭載) | 薄型コンパクトで優れたパフォーマンス | レノボジャパン
Lenovo IdeaPad 720S は高性能なインテルプロセッサー、フレームレスディスプレイを搭載、アルマイト加工のアルミボディを採用したスタイリッシュで高性能な13.3型ノートPCです。

どこで買ったか?

私はJIB Mega Bangna店で買いました。

https://www.jib.co.th/web/

ネットで在庫を調べて、あとは実物を見る際に、大きいモールの方がいろいろな店を見れると考えました。
以下に挙げる店舗よりすごく優れている、という訳でもないので、店舗に行く方は比較して安いところで買えば良いと思います。

・Powerbuy:Siam Paragon, Central Worldなどにありますし、Central系に殆ど入ってそうです。

・Banana IT:上記やTerminal 21, ICONSIAM, Fortune Town等にあります。

以上です。皆様のPC選びのご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました